えぇとこどり

淡路島の美味しさをえぇとこどり。お店のコンセプト

えぇとこどりのコンセプト

えぇとこどりのコンセプト

淡路島は日本古来から食物の宝庫として知られ、様々な美味しい特産物があり、御食国淡路島(みけつくにあわじしま)と呼ばれています。

御食国とは、古の時代から平安時代まで朝廷に海水産物を中心とした穀類以外の副産物を貢いだと推定される国を指す言葉。万葉集にある郷土礼讃の歌に散見され、延喜式のにえの貢進国の記述、平城京跡から出土した木簡の記述などから、淡路国、若狭国、志摩国などの該当が推定されています。

このような背景を持つ淡路島には淡路どりや玉ねぎ、猪豚、アワビ、卵、塩、手延べ素麺、わかめ、ちりめんじゃこといった特産物があります。これらを使って美味しいお好み焼きや焼き鳥だけでなく、焼きそばや玉ねぎステーキといった料理を提供するお店を作りたいとずっと思っていました。それはまさに「淡路島のえぇとこ」を選りすぐったお店です。この想いがきっかけでできたのが「えぇとこどり」です。淡路島の美味しい「えぇとこ」をぜひお召し上がりください。

美味しい理由は淡路島の特産物

美味しい理由は淡路島の特産物

淡路島の特産料理の美味しさをえぇとこどり

淡路島の特産料理の美味しさをえぇとこどり

淡路金猪豚のとん平焼きは豊かな味わいがお口いっぱいに広がります。そして淡路島玉ねぎサラダやわかめポン酢、ちりめんじゃこピーマン炒めといった淡路島のお野菜や海草を使ったメニューを味わっていただくことができます。 ※注

淡路島の特産料理の美味しさをえぇとこどり

玉ねぎステーキや淡路どりシャリアピンソース炒め、あわじ島焼、あわじ島焼きそば、そして由良漁港のアワビ焼きなど淡路島をたくさん味わっていただけます。 ※注

お好み焼へのこだわり

口に入ればふんわり軽やかなお好み焼は最高級の特製ミックス粉を使用。「香り」を追求したミックス粉はその風味を存分に生かすためにメーカーと共同開発。小麦粉の産地からすべてにこだわりました。 香りが良く、まろやかな味わいとコク、ふんわりとした焼き上がりにサクッとした食感を表現することに成功しました。 関西風だけでなく、広島風、大阪風ねぎ焼などいろいろなメニューに相性抜群です。

こだわりのお好みソース

こだわりのお好みソース

「えぇとこどり」のお好み焼ソースは神戸のオリバーソース様のご協力得て開発した特製ソース。「お好み焼をもっとおいしく」をテーマに野菜と果実、そしてスパイスにこだわりました。色艶と粘度にもこだわり、最高傑作のお好み焼ソースができあがりました。まろやかな旨みとコク、そして香り豊かなソースでお召し上がりください。お好み焼店でもっともよく使う調味料だからこそこだわり続ける「思い」をとびきり美味しいソースから感じてください。

こだわりの玉子

こだわりの玉子

毎日大量に使う玉子はお好み焼店の命です。新鮮で卵白が多いL寸の玉子を使用するのは「やわらかく」しかも「さっくり」しているお好み焼の食感を追求するためです。昭和ふわとろモダン焼には温泉卵も使い栄養満点。また、お好み焼店の代表メニューであるとん平焼には新鮮なL寸玉子をなんと3個使用。とろとろ感とボリュームを出しました。「完全栄養食品」の玉子をたっぷり食べて心も体も元気になっていただければと思います。

焼き鳥へのこだわり


こだわりの店仕込みの焼き鳥

「えぇとこどり」ではチルドの“淡路どり”(一部国産若鶏)をお店で串うちしています。冷凍ではなくチルドで鮮度のいい鶏肉を使うのはもちろんですが、焼鳥は串うちしてからお客様のお口に入る時間が短いほど鮮度劣化が少なく美味しいのです。毎日売れる分だけ仕込む、店長がお客様の笑顔を思い浮かべてまごころ込めて仕込む。大切なことは、大切なことを本当に大切にできるかということだと思うのです。 ※注


こだわりの淡路どり

こだわりの淡路どり

うまいには理由があります。鶏にとって淡路島は陸の孤島です。外部からの鶏病の侵入が無くクリーンなのです。よって、鶏病に悩まされずに淡路島の新鮮な空気と水に触れあい、生き生きと穏やかに育っています。鮮度が重要なポイントになりますし、安心安全には優先順位はありませんから迷わず淡路どりを使っています。
真実に“美味しいのには理由がある”のですね。


こだわりの熟成だれ

こだわりの熟成だれ

立ち上げる煙と香ばしい何とも言えないたれの香りに思わず食欲がそそられる焼鳥たれ。一般のたれとの味の違いはやはり醤油と味醂にあります。秘伝ですから公開できませんが、2つの配合と水あめとその他の調味料で決定します。「継ぎ足し」から旨みとコクそして後味をさらに追及しております。
当店の三大名物の“とりかわ”と“つくね”はこの熟成たれがおすすめです。


こだわりの炭火焼

こだわりの炭火焼

炭火料理は、ほとんどの人が「うまい」といいます。
たいていの場合、自然に囲まれた野外であったり、居心地の良い炉端であったりと“雰囲気”がより一層うま味を引き出しているのかも知れません。しかし、本当の理由があるのです。炭火料理は赤外線が命です。炭火焼鳥が美味しいわけは80%以上が赤外線によるものです。炭火は強い遠赤外線を発します(ガス火の4倍)。赤外線は鶏肉の表面組織を一気に硬化させるため、旨みを外部に逃しません。そして、なによりもうまいと思わせる歯触り、食感をつくり出します。だから「表面バリッ、中はほっかほか」が実現できるのです。

その他のメニューも充実

とりあえずの淡路島メニュー

とりあえずの淡路島メニュー

淡路玉ねぎのおでん盛り合わせ(淡路玉ねぎ、玉子、牛スジ、こんにゃく)は大人もお子様も食べるとニッコリ笑顔がこぼれます。淡路島の卵を使った手作り出汁巻き玉子や、牛肉と淡路玉ねぎのケチャップソテー、他にもたくさんの”とりあえず”メニューを用意しています。 ※注

もっちもち食感の釜揚げ焼きそば

もっちもち食感の釜揚げ焼きそば

ご注文からゆでる釜揚げ麺だからもっちもちの食感を味わっていただけます。特製生麺を釜揚げにこだわり、湯がきたてでご提供いたします!いろんな焼きそばを楽しんでください!

淡路島の旨みをぎゅっと閉じ込めた鉄板焼き

淡路島の旨みをぎゅっと閉じ込めた鉄板焼き

アワビ本来の「旨み」をぎゅっと閉じ込めるため、分厚い鉄板焼きで表面をさっとソテーします。バターしょうゆの香ばしい香りと「極上アワビ」の優しくて贅沢な味わいをお楽しみください。他にも淡路どりのトリテキや、淡路島金猪豚のとん平焼き、淡路島玉ねぎステーキなどを召し上がっていただけます。 ※注

淡路のお酒を愉しむ

淡路のお酒を愉しむ

玉ねぎの甘みとほのかな香りが楽しめる玉ねぎの焼酎「ひだまり」。特産として名高い淡路島の玉ねぎを仕込んだちょっと珍しい焼酎です。米・麦麹を使い、玉ねぎの使用量はなんと40%以上!2007年度モンドセレクションでゴールドメダルの逸品です。淡路島の地酒「都美人」も用意しています。

お子様にも楽しんでいただけます

お子様にも楽しんでいただけます

2種類のお子様プレートを用意しています。お子様に人気の唐揚げや海老フライ、ミニ豚玉を使ったお子様プレートです(小学2年生までのお子様用のメニューです)。 ※注

※注・・・これらのメニューにつきましては、季節・店舗により取り扱いのないメニューがあり、産地が異なる場合がございます。ご了承よろしくお願いいたします。

「えぇとこどり」店舗一覧

店舗名
住所
営業時間
アクセスマップ
えぇとこどり 西大路駅前店
〒601-8468 京都府京都市南区唐橋西平垣町1-6 4階
えぇとこどり 洲本下加茂店
〒656-0013 兵庫県洲本市下加茂1-1-68